熊本 アルバイト看護師

病院にすべての責任を押し付ける家族っていませんか?手のかかる患者さんは増える一方で、正直1人1人の患者さんを見きれないと思う時もありますよね・・・。

最近、医療サービスに重点をおいた介護療養型医療施設を併設する病院が増えてきましたね(´・Д・)」

 

介護療養型医療施設には、療養病床と、老人性認知症疾患療養病棟があります。

 

こういった施設は入院希望がとても多く、常に満床の状態です(;´Д`A

 

認知症の患者さんは年々増加傾向にあり、認知症の患者さんの介護に家族が疲れ、在宅介護が困難になっています。

 

そういった患者さんを受け入れしてくれる老人性認知症疾患療養病棟は、とくに希望が多いですね。

 

認知症で介護困難な患者さんは、介護施設でもなかなか入所困難な状況があります( ;´Д`)

 

だから、入所希望を申し込んでいても、なかなか入所が決まらない…という現状があるんです。

 

老人性認知症疾患療養病棟に入院が決まると、安心しきって病院に任せきり…なんて家族も少なくありません。

 

認知症の患者さんを介護する上で大変なのは、認知症の周辺症状ですよね。
不眠や妄想、暴力や暴言、幻覚、介護の拒否、不安、抑うつ状態、異食、徘徊…。
これらの症状は、人によって現れ方は違います(´・Д・)」

 

しかし、こういった症状の患者さんを自宅で家族が介護するというのは、とても大変なことなんですよね。

 

そんな患者さんが沢山いる施設は、看護師も介護職員も大変です。

 

認知症の患者さんは、認知症であるがゆえに、行動が読めません。

 

何をするかわからない…しかし、拘束するわけにもいかない(;´Д`A

 

そんな状態ですから、転倒や転落、トラブルが起こりやすいんです。

 

それは、家族も十分に承知なはずですが、何かあるとクレームをつけてくる家族もいます(;´Д`A

 

そんな家族にかぎって日頃お見舞いにもこない…なんてことはよくあります。

 

なんでもかんでも、責任を押し付けて、自分たちは蚊帳の外…(p_-)

 

病院には、手のかかる患者さんが増える一方ですから、正直一人一人の患者さんを見切れない(T ^ T)って思いますよ…。